2020年4月12日

2021年度以降のChance Maker奨学金事業について

Chance Maker奨学金では経済的理由により生じる進学の課題解決を目的とし、社会的擁護下の子どもたちの高等教育への進学を給付型奨学金の形で支援しています。

2020年度より「高等教育の修学支援新制度(授業料等減免と給付型奨学金)」が開始し、当課題は改善が見込まれています。それにともない、子どもたちを取り巻く環境の変化を踏まえ、今後は下記の通りの方針にて事業を進めてまいりますことをご報告申し上げます。

 
今後の奨学金事業について
1)2021年度以降     2021年4月以降に入学する学生の新規募集は行ないません。
2)2020年度奨学生  2020年4月に入学した学生は卒業まで支援
3)2019年度奨学生  2020年4月に2年生に進級した学生は卒業まで支援

 

現奨学生10名については卒業まで支援を行います。本年度は過去最大の受け入れ人数となりますので、今後とも皆さまからの継続的な支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。