2021年3月19日

第2弾|「移民・難民の子どものいのちを守る基金」クラウドファンディング

趣旨

新型コロナウイルス感染拡大の影響が長期化する中、従来よりさまざまな不安を抱えて生活していた移民難民の子育て世帯は、さらなる困窮に追い込まれています。
日本に暮らす移民・難民の子育て世帯は、在留資格によって公的支援が受けられない、または諸般の事情で公的支援に容易にアクセスできない、といった実態があります。
認定NPO法人Living in Peaceではこうした現状を受け、難民・移民の子育て世帯を対象とした緊急支援プログラムを立ち上げました。
3月初旬には第1弾として34世帯に150万円の現金給付を実施。多くの感謝の声が寄せられている一方で、いつまで続くかわからない現在の中で不安を感じている子育て世帯は多く、さらなる支援が必要だと実感しています。
そこで、この度クラウドファンディングという形でご支援を募り、「第2弾 移民・難民の子どものいのちを守る基金」を立ち上げることにしました。

内容

目標金額は250万円とし、皆様からのご支援は支援団体を通し、子どもの人数に応じて各世帯へ支給させていただく予定です。
すべての子どもにチャンスがある社会を作るために。どうかご支援・応援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます
▼詳細・ご支援方法は下記からご覧いただけます。
https://readyfor.jp/projects/lip2021
第一目標金額:250万円
支援募集期間:4月18日(日)23時まで